たいちのブログ

belong:Titech→化学を専攻/Interest:Education→教育事業NATS代表/New experiences→毎週なんかします/hamburger→大好き/Horse Racing→地方競馬中心/Idol→ハロプロ、フィロのス推し

競馬で一生儲ける方法 2日目 まずはルーレットで勝つ!

こんにちは。

 

連日でのブログはかなり久しぶりですね。

 

今日は昨日の続きなので、読んでない方はまずそちらから読んでいただけると嬉しいです。

taichi6930-tokyojihen-pelusa.hatenablog.com

 

 

今日はマーチンゲール法を使って、ルーレットで勝てるのかな?みたいなことをシミュレーションしてみたいと思います。

 

 

 

カジノのルーレットについて簡単に説明しようと思います。

まずは下の図をご覧ください。

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180819223710p:plain

1~36と0が書かれている上図のルーレットを回転させて、その中にボールを転がし、止まったボールの数字を賭けていたら当たりというものです。

 

とは言ってもいろんな賭け方があって、一番簡単な賭け方は、赤か黒かを選んでかける、「カラー」という方法を使おうと思います。

 

カラーは、赤か黒を選んで、もし当たったら賭け金の2倍が返ってくるというものです。

 

 

 

 

では早速シミュレーションをしてみました。実験方法は以下の通りです。

 

【実験方法】

・賭け方はマーチンゲール法

・初期投資額は10000円

・ひたすら「」にBETする

・乱数を使ってルーレットの止まる位置を決定

・これを100回繰り返す

 

上記の方法をエクセル使って自動的に計算できるように作りました。

興味があればお渡しするのでコメントなりLINEで連絡なりください。

 

 

では早速結果といきましょう。

 

下の図は上記の方法を2000回繰り返したものを平均した結果です。

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180819233426p:plain

 

すごい!割と綺麗に単調増加しましたね!

 

序盤(20回)では少しマイナスになっていたのですが、その後はプラスに回復し、100回繰り返すと初期投資額の40倍になっていました。

 

先ほど言ってなかったのですが、実は今回のルーレットで赤が当たる確率は、18/37です。

赤が18つ、黒が18つ、そして0が1つあるので合計で37つポケットがありますね。

0があるおかげで期待値が1を超えず、カジノは0があるおかげで儲けているのです。

(多分ここら辺の説明はググれば出てきます。あと慶應の薬学部の入試の問題にもあったはず)

 

理論的には、100回ルーレットを回して48.6回当たるので、初期投資額の48倍程度になっていないといけないのですが、これは、最後に賭け続けて少し負けて終わったりしているものも含んでいるので、少ない金額になってしまったと考えられます。

実際にルーレットは平均して48回程度当たっていました。

 

 

 

 実際にカジノでこの方法使ってやるとほぼ確実に勝てると思います。

 

しかし、カジノのディーラーに止められてしまいます。だって、確実にカジノ側は損をしますからね。

 

 

でも競馬なら、ディーラーもいないので止められることはないです。

この方法を競馬に応用できたら、確実に儲かることができそうですね…

 

 

次回は、競馬のレースモデルを元にシミュレーションしてみようと思います。

 

p.s ひとりでにオールをすると1日が潰れます。