たいちのブログ

belong:Titech→化学を専攻/Interest:Education→教育事業NATS代表/New experiences→毎週なんかします/hamburger→大好き/Horse Racing→地方競馬中心/Idol→ハロプロ、フィロのス推し

競馬で一生儲ける方法 1日目 ギャンブルの必勝法 〜マーチンゲール法〜

遊んで暮らしたいー

 

誰しもが一度、いや毎日こんなことを思いながら暮らしてくることでしょう。

 

いや、そんなことを考えているのは自分だけでしょうか。

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180819162546p:plain

 

 

4歳の頃から父親の影響で競馬を見てきています。

 

競走馬たちが時速60kmでターフを駆け抜ける姿は、とても美しくてカッコいいと、当時の自分は思っていました。

 

 

綺麗な思い出話は置いておいて、おそらく皆さんは競馬=ギャンブルという認識でしょう。

 

そりゃ当然です。年末の有馬記念は何百億もの馬券が売れ、100円が2000万円に化けるようなこともあるのが競馬です。

 

世の中のほとんどの競馬ファンはレースを観ることよりも、馬券を買うことでスタートしたことでしょう。

 

自分も万馬券を当てた経験は何度かありますが、当たった時のあのなんとも言えない興奮は忘れられません。

 

 

どうせ馬券を買うなら必ず儲けたい…

 

 

どうにかして確実に儲けられる方法はないものか…とネットで「競馬 必勝法」などというなんとも間抜けな検索をかけて調べると、面白い方法を見つけました。

 

 

マーチンゲール法

 

 

どうやら、この方法を使えば "理論上は"必ず勝つことが出来るらしい…

 

確かに、これならやりようによっては勝てそうだ。自分は夢中になって調べました。

 

 

 

では、どういう方法かをここで説明しましょう。

 

とてもシンプルな方法です。

 

 

負けるとゼロになり

勝つと賭け金が2倍になる

というギャンブルを想定してください。

また、確率は1/2とします。(期待値=1となります)

 

 

まず最初に100円を賭けてみましょう。

もし、そのギャンブルに勝つと倍の200円になって、100円の儲けです。

しかし、負けてしまうと、0円になってしまいます。

 

 

もし負けてしまったら、次は先ほど賭けた金額の倍である200円を賭けましょう。

合計投資額は300円ですね。

もし今回勝てば、倍の400円になって、100円の儲けです。

しかし、ここでも負けてしまうと0円になってしまいます。

 

もしここでも負けてしまった次は400円、800円、1600円…と、倍々に賭け続けていけば、勝った時に必ず100円儲けてゲームに終わることが出来ます。

 

ここまで話したことを下の表にまとめておきます。

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180819160223p:plain

 

 回数は賭け続けた数です。何度負け続けても当たった瞬間に初期掛け金の分だけ儲かることがわかります。(儲け分=配当-合計投資額)

 

 

マーチンゲール法は、何度負けても、どこかで1回勝てば必ずプラスになるという投資方法です。

 

すなわち、マーチンゲール法はギャンブルの必勝法と言えますね!

 

 

しかし、ここまではただの机上の空論です。

 

実際にこの方法でギャンブルをしたらどのぐらい儲かるかを、まずは競馬よりも簡単な、ルーレットを使ってシミュレーションしてみたいと思います。

 

 

 

(2日目へ続く)