たいちのブログ

belong:Titech→化学を専攻/Interest:Education→教育事業NATS代表/New experiences→毎週なんかします/hamburger→大好き/Horse Racing→地方競馬中心/Idol→ハロプロ、フィロのス推し

公園はとても楽しい場所だった

連続3日目です。

とは言っても日を跨ぎそうですが。

 

今日はとっても短い文章になりそうです。

 

 

とても面白い記事がありました。

 

blackforest.hatenadiary.jp

 

 

最近公園で遊んでいる子供たちが減ってきたと思います。

 

まあ、昼間から街中をうろうろしている俺もどうかと思いますが…

 

 

 

 

小学校のとき、学校が終わると、一目散に家に帰ってランドセルを置き、何も持たず、たまにゲームボーイアドバンスやDS、デュエルマスターズのカードを持って近くの公園に行き、遊具を使って鬼ごっこをしたり、缶蹴りをしたり、サッカーしたり、ブランコしたり、持ってきた遊び道具を使って遊んでいました。

 

とっても楽しかった。

 

 

しかし、最近は公園には人がいない。

 

どこで遊んでいるのだろうか…

 

 

なぜこうなってしまったのか、自分なりに考えてみました。

 

いろいろ考えられるので箇条書きに。

 

 

 

・禁止事項が多すぎ!

 

ボール禁止!ってところ、確かに多いと思う。

というか、自分が遊んでいた時もそうだった。

 

けど、勝手に使って遊んでいた笑(ごめんなさい)

 

 

 

・ゼロリスク思考

 

とにかく、なんか危ないと思ったらやらない、という考え方が大きくなりすぎてるのかなと。

 

 

遊具の高いところは危なく怪我する可能性がある、不審者が多いから外には出ない、てな感じに。

 

 

実際正しい。

 

 

正直なところ子供達だけで遊んでいるのは危ない。

 

 

 

自分たちの時は、ちびっこを公園で遊ばせている保護者の方がいたから安心して遊べていた。

本当にありがとうございます。

 

 

でも最近はその保護者の方が「外は危ない」と言って外でなく安全なところで遊ばせているらしい。

 

 

安心を作っていたのは保護者の方々だったのに。

 

 

 

・学童

 

最近特に増えてきているらしい。

 

 

共働きの人が多いからか。

 

 

というよりか、共働きでないと学童に入れないんだったような?

 

 

 

確かに、学校の中で遊ばせている方が安心ではある。

 

 

 

 

 

まあ、こんな感じ。

 

 

 

 

改善策としては、

 

 

何か会った時にすぐに頼れる、公園の近所に住む人と仲良くなっておく

 

 

近くに住むおじいちゃんおばあちゃんだったり、お店の店員さんだったり。

 

 

今の時代でもオフラインの繋がりは大切だと思います。

 

 

それか、ブログに書いてあるように公園の中にカフェや保育園を設置するみたいな方が早いのかな?

 

 

おしまい。

 

 

p.s やっぱり普通の道もありだなあ。