たいちのブログ

belong:Titech→化学を専攻/Interest:Education→教育事業NATS代表/New experiences→毎週なんかします/hamburger→大好き/Horse Racing→地方競馬中心/Idol→ハロプロ、フィロのス推し

「多動力」の誤解

 

池袋にある札幌牛亭というお店のハンバーグです。

 

赤身のお肉だけどとても食べやすく、肉肉しくて美味しかったです!

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20181021203017p:plain

 

 

最近ブログをサボっていました。

 

しかし今日、インターンのつながりで知り合った後輩の子とある用件でLINEをしていたら、

 

「実はブログ読んでるので気が向いたらまた書いてください笑」

 

 

と言われました。

 

 

 

 

「ブログ読んでます」

「次回作を楽しみにしています」

 

 

この2つの言葉を言われるだけで、ブログを書く人間はスーパーバジリスクタイムに入ります。

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20181021205805j:plain 

 

 

ものすごく嬉しかったので、その勢いでブログを書いている次第です。

 

 

 

 

先日、とは言ってももう1年以上前でしょうか、こんな本を読みました。

 

 

堀江貴文さんの「多動力」です。

 

 

"バカ真面目の洗脳を解け"

”サルのようにハマり、鳩のように飽きよ"

"人生に目的なんていらない"

 

 

などという衝撃的な目次からはじまるこの本を読んで、

 

自分は、今まで当たり前だと思っていたあらゆることが、

 

実は当たり前だと"思い込んでいた"いうことを知らされました。

 

 

この本を読んで以来、様々なことを考えるようになり、様々な人に迷惑をかけたのですが…この話はまた違うところですることにします。

 

 

 

そんでもって、いろんなものを企画しては潰し、企画しては潰し…

 

なかなかうまくいくものが少なかった。

 

 

 

途中までは企画が続くものの、途中で進捗が止まってしまい、

 

結果的にそこまでの積み重ねてきたものが水の泡となっていました。

 

 

 

 

企画内容があまりよくなかったのかな…

イデアをもっと練らないといけないのかな…

 

 

と考えて、もっとおもろい!と思うアイデアを出してみるものの、これもなかなか最後までいかず。

 

 

 

んー、何が悪いんだろうか?自分の実力不足なのかな、と今日の今日まで思っていたのですが、

 

 

原因は他にありました。

 

 

例えば、下のように、何かを企画したとします。

まあ、適当に4つのタスクが終わったら完成的なやつです。

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20181021221313j:plain

恥ずかしながら、「多動力」を読んだにも関わらず、中身をほとんど理解していなかった自分は、

 

 

「なんでもかんでも多動力や!!みんなに振り分けたれ!」

 

 

てな感じで、

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20181021221303j:plain

もう、完全に丸投げ状態。(もちろんこれは大げさです、まじでこんなことしてたことがあったらごめんなさい)

 

こんなの、うまくいくわけがありません。

 

口や文章でやりたいことを伝えてはいても、絶対にうまくいかないです。

 

 

 

「多動力」でなく、「他力本願」です。

 

 

 

これに近いことをやっていた自分はとても情けなく思いました。

 

 

 

このタスクのゴールを一番知っている人間は、「企画者自身」、

今回でいうと「自分」でした。

 

 

 

 

なので、今回のタスクの振り分け方はこうです。↓

 

 

 

 

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20181021221337j:plain

 

はい、超簡単。

 

全部自分でやることが一番いいに決まってます。

そりゃ、ゴールを決めたのは自分自身ですからね。

 

 

 

でも、

 

自分の時間は限られています。

 

自分の能力も限られています。

 

だから、他の人に要所要所で助けをもらわないといけないな、と思いました。

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20181021221342j:plain

 

おそらく、

 

これが本当の「多動力」なんだと思います。

 

詳しい話はこちらに載っているので是非購入してみてください。

Kindleでも見れるし、漫画版もあります。

 

 

 

とりあえずなんでも自分自身でやってみて、困った時は助けを求めようと思います。

 

 

こんな"当たり前"のことがわかっていなかった自分に喝を入れながら書いてみました。

 

 

ではまた。