たいちのブログ

belong:Titech→化学を専攻/Interest:Education→教育事業NATS代表/New experiences→毎週なんかします/hamburger→大好き/Horse Racing→地方競馬中心/Idol→ハロプロ、フィロのス推し

学校の部活改善案 〜サークル設立で一発解決!〜

研究室旅行で撮ったものです。

なんだったか全く覚えていません。

写真撮る時にメモっておくべきだった…

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20181008224559p:plain

 

今日のブログはかなりさらっとです。

多分この内容については別の機会にじっくり書くと思います。

(書く時間が取れなかったので…)

 

 

先日、高校の教師をしている友達と飲みました。

学校現場での苦労を聞いていたのですが、やはり印象的に残ったのが、

 

 

学校の部活動問題

 

 

最近何かと話題になっている部活動の問題です。

部活動に入ること自体はメリットがあると思うのですが、それらのメリットを一掃してしまうデメリットがあります。

 

 

先生に対しては

 

『時間外労働』

 

朝から夜、さらには休日も返上して部活に行かないといけない環境です。(休日日当が出るようになったが雀の涙)

どんなに部活が好きだった先生も、休めない環境にいると、部活が嫌いになってしまうことも多いようです。

 

 

 

 

生徒に対しては

 

 

『強制入部』

 

学校によっては必ず部活に入らないといけない決まりがあったりするようですし、空気的にも入らないといけない風潮が自分の中学・高校にもあったと思います。

入ったら入ったで、長時間練習によって体を壊したり、暴言,体罰,理不尽な仕打ちを受けて心を壊したり、後輩と先輩のガチガチな上下関係、辞めたくても辞められない環境。

 

 

 

 

かく言う自分も、中学では野球部に入ってました。

 

 

正直言って、よかった思い出はないです。

 

ストレスの溜まるような部活動だったことを覚えています。

これに関してもちゃんと書こうと思いますが、練習日や試合日に

 

 

「雨降ってくれ!!」

 

 

こう思っていたことが全てでしょう。

 

 

 

 

 

 

これら全ての問題点をぶっ壊すことができるアイデアを思いついてしまいました。

 

 

中学校や高校でも、学校内にサークルのようなものを作ればいい。

 

 

 

いわゆる大学生のサークルみたいなものです。

 

 

 

 

野球でもサッカーでもバレーボールでも吹奏楽でも、遊びながらやればいいんです。

 

 

もう少し詳しく書きましょうか。

 

 

①同じ種目でも選択することができる

 

 

これは生徒へのメリットです。

その種目をガッツリ一生懸命にやりたいのなら「部活」へ、自分がしたい時にしたいのなら「サークル」へ入ればいいと思います。

大学のサークルとかはそういう形態になりますよね。

 

 

部活が嫌いになった人は、長時間活動か、人間関係、強制されることで嫌になることがほとんどだと思います。

自分も、野球自体は好きですが、中学のようなところで部活をすることはしたくありません。

でも、野球を緩くするような環境がなかったので、仕方なく部活動をしていた感じです。

 

 

「入るか入らないか」ではなく、「ガッツリやるか、ゆるーくやるか」の選択になることで、後悔のない学生生活が送れると思います。

 

 

「そんなことしたら部活の人数が減っちゃう!!」と思った方、ここにもメリットがあります。

 

②部活の質が上がり、必要のない部活を潰すことができる

 

 

ある種目に真剣に取り組みたい生徒だけが部活に入るようになるので、部活内のモチベーションは高く保たれます。これは、部活に入ってる人にとってはとても良いことでしょう。

しかし、人数が減りすぎて部活動として成り立たなくなる可能性があります。

 

それなら、潰してしまえばいい。

 

その学校で不必要な部活動を一掃するチャンスです。

もちろん、新たに必要になったのであれば作ればいいだけです。

 

 

どちらにしろ、先生たちには、部活の生徒数が減って、部活を担当する先生の数も減らすことができるでしょう。

 

 

 

③生徒も先生も「自分の時間」が増えるし、楽しい

 

 

これは、部活にいる生徒も、サークルにいる生徒も、先生も当てはまります。

 

部活にいる生徒…生徒数が減り、自分のための練習が多くできるようになる。周りも意識が高く、真剣にやることを楽しめる

 

サークルにいる生徒…週に2回程度ある種目を楽しみ、その他はしたいことに打ち込める、拘束力がないので種目を嫌いになることがなく、一生楽しみやすくなる

 

先生…部活動は担当したい先生が担当させてもらいやすくなる、サークルの担当になれば、半分遊び感覚で行けるのでストレスも溜まらない

 

 

多分ツッコミどころ満載だと思うので何か物言いをされたい方はコメントしていってください。

 

 

しかし、この案ならどの人たちもメリットしかありません。

是非、学校関係の方達にも考えていただきたいです。

 

出来ないようならこちらで作りますが。

 

 

 

 

では、また。