たいちのブログ

belong:Titech→化学を専攻/Interest:Education→教育事業NATS代表/New experiences→毎週なんかします/hamburger→大好き/Horse Racing→地方競馬中心/Idol→ハロプロ、フィロのス推し

勉強が出来る人・出来ない人の特徴 〜共通点がたくさん!?〜

NATSの公式LINE@はこちらから!是非下のボタンから登録してください!

友だち追加

 

いつもは問題を出してその解説をしているのですが、今日は少し趣旨を変えて、

勉強が出来る人・出来ない人の共通点

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180927112803j:plain

 

これについてまとめてみました。

 

このブログの主は、このことを意識しながら勉強していたので、中学生から高校生まで一度も勉強が出来ない人の方にはいきませんでした。

 

毎日たくさん勉強している人が多いと思うので、是非肩の力を抜いて読んでみてくださいね!

 

では、早速いきましょう!

 

 

 

 

①勉強が出来る人は言い訳をしない

 

どんなことをするにしても、最終的には自分の行いで結果が出る場合が多いです。

特に学校の勉強は、みんなが同じ勉強をしているので、本当は言い訳が出来ない状況になっているはずです。

 

 

しかし、

時間がない

頭が悪いから

他にやりたいことがある

 

 

などとたくさんを言い訳をしてしまって、結局何もせずにテストをむかえて悪い点数をとり、

 

 

やる気がなくなった

 

 

と、トドメの言葉を自分に浴びせて結局何もしないというケースが、出来ない人の大半のパターンですね。

 

 

 

 

②勉強が出来る人は周りの人を頼る

 

 

 

今勉強が出来てる人は、なぜ勉強が出来ているのでしょうか?

それは、当たり前のことですが、「勉強をした」からです。

でも、コツコツ勉強をしていても、分からないところが出て来て、悩むことがありますよね?

 

 

では、ここではっきり言ってしまいます。

 

 

勉強が出来ない子→「分かんないから諦めよう

勉強が出来る子→「分かんないから分かる人に聞こう

 

 

 

たったこれだけの違いです。

しかし、とても大きい差です。

分からないことが悪いことではありません。分からない時、困った時にどう行動するかが大事なのです

才能なんて全く関係ありません。

 

 

 

 

③勉強が出来る人はスマホをいじりながらでも勉強できる

 

 

これはかなりの極論ですが、ブログを書いている自分がそうでした。

勉強ができる人は、携帯をいじりながらでも勉強することが出来ます。なんなら、動画見ながらでも勉強できました。

 

 

何故でしょう?それは、

目標を決めて勉強していたからです。

「今日は単語100個覚えよう!」「今日は問題集を5ページやろう!」と決めてから勉強するので、ダラダラ勉強することがないのです。

自分の決めた目標に向けて勉強をすればいいだけなので、スマホを見ながらでも、ちゃんとやるべきことをやっているので成績はよかったです。

スマホを見ながらだと集中できない人はもちろん、スマホを見ないで勉強したほうがいいと思いますが、スマホの有無で能力は全く変わりません。

 

 

 

 

④勉強の出来る人はお互いを高め合う

 

これを言い換えると、

勉強のできない人はお互いの足の引っ張り合いをする

こういうことです。

 

例えば、TwitterとかInstagram、塾の授業などで、かなり使える知識が入ったとします。

勉強の出来ない人は「私だけのものにしよう」と思って、誰にも伝えません。もし、10つ情報が入ったら、自分には10つの情報のみが自分の脳内に入っているでしょう。

 

勉強の出来る人は「これをみんなに伝えてあげたい!」と思って、周りの人にその情報を伝えます。10つ情報が入ったら、10つとも情報をいろんな人に教えてあげます。

 

このままだったら、勉強の出来ない人の方が得をしているように思えますね?

でも、このままでは終わりません。

 

勉強の出来る人は、伝えた分だけ、他の人から新しい情報が入って来ます。

 

どういうことかというと、

もし10人に10つの情報を教えたとすると、その教えた人からも情報がもらえます。

 

なので、10つしかなかった情報が、結果的にその2倍、3倍になって返って来ます。

なので、テストの点数も2倍、3倍に良くなる、なんてことはいうまでもありませんね。

 

助け合いではなく、高め合いをしているのが、出来る人の特徴です。

 

試しに、今日のTwitterの記事をリツイートしたり、InstagramのアカウントやLINE@を紹介してみてください。

 

そんなあなたの行動に反応してくれた人は、「勉強が出来る人」だと僕は思います。

  

あとはあなたの行動次第です!

 

 

 

ここまで読んでくださりありがとうございました!

 

 

NATSはLINE@もやっております!是非下のボタンから登録してください!

友だち追加