たいちのブログ

belong:Titech→化学を専攻/Interest:Education→教育事業NATS代表/New experiences→毎週なんかします/hamburger→大好き/Horse Racing→地方競馬中心/Idol→ハロプロ、フィロのス推し

初めてスケボーをしに行ったら幸せな気持ちになったっていう話 〜まとめ〜

これでやっと最終回になります。

なんか書いてるうちに一人で盛り上がっちゃって、こんなに引き伸ばしてしまいました。

 

ここまで全く読んでない人は、とりあえず過去記事から。 

taichi6930-tokyojihen-pelusa.hatenablog.com

taichi6930-tokyojihen-pelusa.hatenablog.com

taichi6930-tokyojihen-pelusa.hatenablog.com

 

 

マックを食べてスケートパークへ戻ると、彼の友達の「まんぞう」と名乗る人がやって来ました。

どうやら、彼はまんぞうではなく、じいちゃんの名前がまんぞうとのこと。いい感じに狂ってます。とても面白いお友達でした。

 

 

 

彼も今年からスケボーを始めたらしいのですが、8ヶ月程度の腕前とは思えないほどうまかったです。

彼は家業を継いで大工をやってるとのこと。 なかなか今までの日常生活で大工さんとは会えないのでとても良い経験になりました。

 

今日でなんとかスケボーの記事をまとめたいので、今回来てよかったことを1行ずつでまとめます。

 

1.平和な空気

 →みんなこんな顔になっちゃう

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180924200548j:plain

2.0→1を恥ずかしくなく体験できる

 →むしろ派手にコケると面白い、だから何度でも笑いながら練習できる

 

3、いろんな人と関われる(今回はなかなか難しかったけど)

→外国の方とも話せるチャンス、自分が見たことないような人たちだらけで刺激が多い

 

4、意外と安全

→全身防具まみれだからなかなか怪我はしないと思う

 

 

そして、3時ごろ帰る準備をしました。

彼がハーフパイプの付近に何か忘れ物をして来たらしく、取りに行こうとしたら、パイプの段差に引っかかって、

空中で一回転。

 

 

見事な受け身を決めて、「さすがだな」と思いながら、彼がこっちに戻って来るやいなや、

 

彼のジーンズの左膝部分は破けて怪我をしてしまいました。

 

最後の最後に、スケボーの恐ろしさ、そしてアクロバティックを見て、 鵠沼海岸駅に到着。彼らと別れを告げました。

 

電車に乗ってホッと椅子に座るなり、腕をみると、

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180925102306j:plain

とんでもない日焼け。

 

そう、プロテクターをつけていた部分は全く焼けなかったのです。

そして、また、こんなことを頭の中に思い浮かんできてしまいました。

ãèã£ã± çç§ãã¢ã«ããã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

葉緑体の働きを調べるための実験です。日光が当たってないところはヨウ素デンプン反応が出てませんね。

というか、こんなことはまじでどうでもいいですね。

 

 

ちなみに、この例えをしてピンと来る人は少なくとも僕の周りにはいませんでした。

 

いい意味か悪い意味か、みんな一線を引かれてしまっている僕は、次はプロテクターがなくても滑れるようになりたいと胸に誓い、9月の相模湾を後にしました。

 

-完-