たいちのブログ

belong:Titech→化学を専攻/Interest:Education→教育事業NATS代表/New experiences→毎週なんかします/hamburger→大好き/Horse Racing→地方競馬中心/Idol→ハロプロ、フィロのス推し

日本って時間にルーズじゃない?

最近毎日10分で作ったブログだったのでなんとか毎日続きました。

 

今日は久しぶりに力を入れてみようかなと思います。(とは言ってもすぐに読めるからブラウザバックしないでくださいお願いします…)

 

今日は日本の時間感覚について。

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180922191856p:plain

サムネイルにも載せたこの図。誰しもが経験したことがあると思います。

いずれも、学校の授業でイメージをするのがわかりやすいと思います。

 

 ・「なんで早く始まったのに終了時間は早まらない?」

授業より早めに来て授業が始まったというのに、授業の終了時間は規定通り。

 

親切だと思って時間を伸ばしてくれたのかもしれませんが、自ら無給で残業しているし、こっちとしても困る、小さな親切大きなお世話!!

 

・「なんで開始時間まで待機する?」

先生も早く来て、生徒も準備万端なのに、授業を始めない時もありました。

早く始めるのが悪いわけじゃないよ!きっちりしているのはいいが、時間が勿体無い。

 

・「なんで終了時間が伸びる?」

謝って。

 

 

 高校卒業から5年も経った今では、このようなことは笑い話にすらならない話です。

しかし、こんな無駄の多い、ルーズな時間の使い方は、学校生活の中で染み付いてきています。

 

今までは学校の授業で考えたことなのですが、「学校の授業」を「アルバイト」や「仕事」に置き換えて考えてみてください。

きっと、笑えない話になってしまうと思います。

 

早めにきて無給で働いたり、無駄な待機時間や残業は、実は学校生活で自然と学んできたものなのかもしれません。

 

 

では、理想なものは?自分は、下のような感じだと思います。

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180922205349j:plain

「開始時間に遅れてもいい」なんていうルールにはまずならないでしょう。なので、開始時間よりは早く来た方がいいとは思います。

しかし、早く来たらその分早く終わればいいのかなと。これって自然な考え方だと思うのですが、難しいことなのでしょうか?

 

でも、1分単位で給料が出るような仕事はこういう方法をとった方がいいと思います。バイト同士がかぶった時間だけ無駄になってしまいますからね。

 

 

明日はスケボーに行きます。きっと体がバラバラになってしまうと思います。

でも楽しみです。