たいちのブログ

belong:Titech→化学を専攻/Interest:Education→教育事業NATS代表/New experiences→毎週なんかします/hamburger→大好き/Horse Racing→地方競馬中心/Idol→ハロプロ、フィロのス推し

栄養ドリンクはここぞって時に飲むほうがいいって話

知るカフェのケーキです。とても美味しかったです。というか、どのケーキも美味しいです。

 

f:id:taichi6930-tokyojihen-pelusa:20180920150517p:plain

 

今回は、ケーキの話とは全く関係なく、栄養ドリンクについての話です。

 

自分は、あまり栄養ドリンクを極力飲まないようにします。

一時期リポビタンDを飲んでいたりしましたが、今は全く飲みません。

 

なぜかというと、

大事な時に全く効果を示さない可能性

と考えているからです。

 

 

これは全く浅はかな話かもしれませんが、

一つ目の理由は、毎日同じ栄養ドリンクを飲んでいると、身体がその栄養に全く反応しないようになってしまうかも、と思ってしまっています。

身体がいいものに慣れてしまうのは、あまり良くないのかな、と思っていたりしています。まあ、これは薬関係ないですね。

 

もう一つの理由は、体のデンジャーサインに反応できなくなる可能性があるからです。

基本的に栄養ドリンクは、体が疲れている時に飲むことがほとんどです。

仕事が毎日続いているから、飲まないと身体が持たないという人がおそらく飲んでいるでしょうが、限界値を超えてぶっ倒れる頃にはもう取り返しがつかないところまで来ていると思います。

 

とはいえ、飲料として、栄養ドリンクはかなり美味しいと思います。

美味しいものを飲んで、ついでに栄養補給みたいな感覚で飲むのならいいと思いますが、体力回復用途で飲みまくると危ないなと思いました。

 

 

ちなみに、自分は風邪を引いたらすぐにパブロンを飲んでいます。

プラシーボ効果で治るパターンですね、こんなにたくさん飲んでると薬としての効果があるようには思えません。